今日の蔵王(2006年9月)
今日の蔵王町のトピックスです。
【9/30】 交通安全を祈ってます。
 蔵王町平沢の県道を走っていると、道路沿いに様々なキャラクターの「かかし」が立てられています。この「かかし」は、地元の小学生が交通安全祈願を込めて作ったもので、標語と共に「かかしまつり」で披露されました。秋の全国交通安全運動期間が過ぎても、交通安全には気を付けましょう!
【9/29】 天然キノコのピザでご満悦。-2
 取材者である私は、残念ながらピザが食べられないんです。生地に乗っている“トロ〜”としたチーズが苦手でして・・・。
 そんな私でも大丈夫。親切なオーナーにお願いすると、チーズ抜きの生地が少し厚いビザ(?)を焼いてくれます。生地がモッチリして、なかなかイケますよ。
【9/29】 天然キノコのピザでご満悦。-1
 遠刈田にある「ペンション富夢想野」では、期間限定で、「天然キノコのピザ」をいただくことができます。
 イタリアのナポリから取り寄せた窯で焼くピザは、生地がパリパリで具がシットリとします。天然キノコの香りと歯ごたえが、本当にたまりません。
【お問い合わせ】ペンション富夢想野
【9/28】 野鳥も大好き蔵王の和梨。
 蔵王の和梨の美味しさを知っているのは、なにも我々人間だけではありません。蔵王の麓に生息する野鳥たちの大好物でもあります。本当に美味しい和梨だけをツツいて食べるんですね。
 美味しい和梨を作っている農家は、「防鳥ネット」を畑に張り巡らして、日々の対応に追われています。
【9/27】 私が子供だった(数年前?)ころ。
 通常と異なる道を通って我が家に帰ると、道路脇の山に「アケビ」が実を付けていました。完熟度は10%程度でしたが・・・。来週に「収穫」しに行きます!
 顧みて私が小学生の頃、通学道にそれが群生していました。樹木にからまったツルに美味しそうな実を付けるので、2〜3m木を登って採ったものです。
【9/26】 見て薫って!蔵王の青空です。
 先週末は晴天続きだったことから、蔵王町も稲刈りが大分進んでいます。
 見てください、この澄み切った空気の青!この画面からでも、蔵王町の清涼感を、十分に味わってもらえるのではないでしょうか?
 背景に蔵王連峰を眺めながらの、爽やかな散歩の一幕です。撮影している私も、若干出演しています。
【9/26】 一足早い“秋の紅葉”を楽しめます。
 今年の蔵王連峰は、10月上旬に紅葉が本格化しそうですが、里では一足早い紅葉が始まっています。
 ワイン状の力強い赤に色付いているのは、「ブルーベリー」の木です。蔵王町には、3haの植栽敷地を持っているブルーべり園もありますので、だれよりも早い紅葉狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
【9/25】 試してみました!!
 昨日、お伝えしました「デントコーン」ですが早速茹でて食べてみました。結果は…とにかく「固い!」これは、実が入りすぎたからとの事!味はかなり薄いですが普通のトウモロコシでしたよ!ここでお願いですが、「皆様は決して真似なさらないで下さいますよう」くれぐれもよろしくお願い申し上げます
【9/24】 トウモロコシ畑なんですが・・・
 蔵王町内を車で走っていると、いたる所に「トウモロコシ畑」があります。実はコレ「牛」の飼料となるトウモロコシで「デントコーン」と言います。採りたてを茹でると私達でも食べられる!?と聞いたことがありまして…多少の不安はありますが、実際に試してみたいと思います。感想は後日!乞う、ご期待下さいっ!
【9/23】 大量の土の正体は・・・?
 村田ICを降り蔵王町へと入ってくると、県道路沿いに大量の土が盛られています。一体この土は何なのか!?と思いますが、それは、1枚の田んぼを広くする「ほ場整備事業」で利用する土盛りのようです。田んぼを作るには、こんなにも多くの土を利用するんですね(※地盤調査の目的もあるようです)。
【9/22】 こだわりのそば屋を発見!!
 遠刈田温泉に在るこけし橋の近くに、「一日限定20食のそば・・・」の看板を見つけ取材をしました。
 看板元の「旅館 松川荘」の主人にお話を聞くと、上質なそば粉+美味しい地下水+完全手打ち・・・さらにトッピングの具材とだし汁も全てお手製とのこと。コシのある美味しいこのそばを、2人前完食しました。
【9/21】 懐かしい「お土産」を見つけました。
 遠刈田温泉街にある「高藤商店」というお漬物屋さんでは、昔のお土産の定番だった「ちょうちん」が飾られています(ご入用な方は店主にご相談ください)。
 お店の方にお話を伺うと、以前は民芸品なども多く扱っており、竹細工に関しては、隣県からもお客様が求めにいらっしゃったそうです。
【9/20】 夏の忘れ物か・・・。
 19日の深夜0時30分ころ、お酒を嗜み千鳥足で我が家(蔵王町です)に向かい歩いていると、1p位の優しい光が動いていました。「もしやホタルかな?…」ということで、昨晩その近辺を調査して来ました。
 発光者は、葉の右に小〜さく写っている2〜3pの虫でした。草陰に5匹位いるのを確認しました。
【9/19】 看板犬「ケイン」
 乗馬クラブ「ホワイトストーンR,C,」には、とても賢い看板犬がいます。その名も「ケイン」!お客さんが来ると、ケインは必ず元気いっぱいにお出迎えし、一通りじゃれ合うと、不思議なことにそれ以降おとなしくなります。乗馬にお越しの際は、まずケインの手厚い歓迎を受けてからどうぞ☆
【9/18】 ハーブ畑の展望台。
 蔵王町矢附にある「グリーンアトリエひらきゅう」のハーブ畑は、隠れた展望スポットとなっています。高台にあるこのハーブ畑からは、蔵王町を見下ろすことができ、さらに自然に囲まれた中でハーブの香りも楽しむことができます。天候が抜群な日は、右の写真以上の景色が望めることでしょう。
【9/17】 名物!?こけし橋
 遠刈田温泉に架かるこの橋は、正式名称「遠刈田橋」、通称「こけし橋」と呼ばれています。その名の通り、この橋の両端には、非常に大きな”こけし”が立っています。こけし自体の全長は約3m(蔵王町観光協会調べ)!地面から測ると、さらに高くなります。橋を渡る際は、両端のこけしにもご注意下さい。
【9/16】 大根間引き中。
 蔵王山麓グリーンツーリズム交流会の大根畑で、大根の間引き作業が行われました。間引きとは、同じ場所に植えた大根の中から、生育の良いものと悪いものを選別し、丈夫な大根を1つだけ残す作業です。10月20日から始まる大根の収穫体験に向けて、着々と準備が進められています。
【9/15】 馬はリッチな“マイシューズ”。
 我々人間は、メーカーが作る既成の靴をそのまま履いていますが、馬は一頭一頭に合わせて、サイズを調整したり、角度に変化を付けているそうです。なかなかリッチですよね。
 馬にとっての靴、「蹄鉄(ていてつ)」を車に入れておくと、人身事故を起こさないと言われています?
【9/14】 熱いの、ぬるいの、どちらに入る
 この春、遠刈田温泉に新しくできた「足湯」は、階段のように2段になっています。その落差は26.5pなのですが、ここを境として、上段が熱いお湯、下段がぬるいお湯となっています(想定内?)。本日11時に湯温を測ったところ、上段が42℃で下段が38度でした。皆様でしたらどちらに入りますか?
【9/13】 今日も雨です。。。
 秋雨前線の影響で、蔵王町でも今週に入って毎日雨が続いています。この雨は、田んぼの稲にも影響を及ぼしています。これから稲刈りの季節になる中で、この秋雨前線や台風など、稲に大きな被害が出ないことを祈ります。
【9/12】 芋煮会を企画される方へ耳より情報
 蔵王を流れる「松川」という川があります。その下流域の河川公園が隠れた蔵王スポットです。
 町役場からほど近いこの公園には、トイレと野菜を洗う場所が整備されており、皆さんが、気持ちよく芋煮会に使用できる環境が整っています。
 蔵王町らしく、「豚肉に味噌味の芋煮」がお勧め!
【9/11】 ザッツ・解体ショー。
 蔵王町名産の「里いも」が、遠刈田温泉朝市の店頭に並んでいました。売られている里いもの株を見ながら「一株に何個の里いもが成っているのか…」という素朴な疑問が生じたので、中でも最も立派な一株を購入して、その場で解体をしてみました。すると…親いもが5個と子いもが33個取れました!
【9/10】 すくすく育ってます。
 蔵王町の七日原には、広大な大根畑があちこちにあります。これらの大根は、秋(11月頃)に開催される「大根狩り」に向けて、現在すくすくと成長しています。「大根狩り」の収穫までは、もう少々お待ちく下さい。
【9/9】 まだ咲いてます♪
 蔵王酪農センターチーズ工場の敷地内にある『バラ園』に行ってみると、まだまだ鮮やかなバラが咲いていました。見頃の季節から比べると、この時期に咲く品種は少なく、数も限られていますが、キレイな花々を咲かせていました。
【9/8】 出ちゃいました!!
 昨日、蔵王のお釜の取材を終えて蔵王エコーラインを下っていたら、目の前で野生のカモシカが道路を横断してきました。正真正銘の「野生の生カモシカ」です。路肩に車を止めて撮影したのですが、なかなか逃げ出さないので、こちらがビビってしまいました。
【9/7】 蔵王の栗は豊作の様です。
 町役場への通勤道沿いに植えてある栗の木を見ると、丸いイガイガの実がたくさん付いているのに気付きます。蔵王の麓に住んでいる方の話をきいても、今年は「山栗」や「ドングリ」も多くの実を付けているそうです。
【9/6】 実りの秋です、蔵王町〜いなご編〜
 町内の田んぼでは、稲刈りがそろそろ始まる様ですが、併せて、“いなご”が飛び交う季節になります。そういえば、田んぼでいなごを捕っている人の姿が少なくなりましたが・・・。安全でおいしいお米の産地で捕れたいなごで、カルシウムたっぷりの“いなごの佃煮”を作ってみるのはいかがでしょうか?
【9/6】 「蓮」の花も!
 役場東庁舎前には小さな池がありますが、ほぼ一面を「蓮」の葉が占めています。8月頃からチラホラ開花が見られましたが、今でも20個ほどの花が残っています。直径10cmほどの小さな淡い色の花弁がとても上品です。
【9/5】 ナナカマド紅葉せず?
 蔵王連峰では、9月下旬頃からナナカマドの上品な紅葉を楽しめます。ところが…遠刈田温泉街に植樹されている物は、毎年、紅葉する前に葉が枯れてしまいます。地元の人に話を伺うと、植樹してから1度も紅葉したことがないとのこと。高山植物は、環境にとてもデリケートなんですね。
【9/4】 梨の収穫が始まっています。
 蔵王町は、宮城県で最も梨の生産量が多い町です。今年の梨は、長梅雨の影響で若干玉が小さめですが、8月には強い日差の差す日が多かったので、とても甘くて美味しい物を提供できそうです。11月上旬まで収穫ができる種類もあります。
 Yahoo!天気予報  マピオン天気予報  お釜ウェブカメラ
 
Copyright(C)2003 ZAOMACHI All Rights Reserved.