今日の蔵王(2009年7月)
今日の蔵王町のトピックスです。 
【7/31】 これからの季節にぴったり。
 蔵王通り商店街の人気メニューの一つ、「喫茶キャロル」のジェラートは1つ300円。オレンジやマンゴーをはじめ、蔵王産のブルーベリー、ストロベリー、そしてほうれん草やおくら、かぼちゃなどの野菜までもが刻まれてアイスケースに陳列。そのうちお好きな3種類を選んで、栄養のあるジェラートができあがります。店内で食べるも、食べながら散策するもよし、です。
【7/30】 運転には十分に注意を!
 梅雨明けが待ち遠しいけれど、真夏の訪れは少し足踏みをしている様子。7月も末ですが、遠刈田地区公民館前の気温表示は21〜23℃で涼しく感じます。また、霧が深くお車での移動には注意が必要です。特に、エコーラインのような山岳道路に入ると、急カーブも多い上に視界も悪くなるため、ライトは点灯、スピードは減速で、十分に気をつけて通行してください!
【7/29】 「七日原お楽しみマップ」増刷!
 今年5月に完成し、あっという間に品切れ間近となっていた「蔵王高原 七日原お楽しみマップ」ですが、大好評にお答えして、このたび増刷を行いました!これまではご希望の方に直接、手渡しで差し上げていましたが、今後は観光案内所窓口前のパンフレットラックに随時補充しますので、ご自由にお持ち下さい。なお、内容は以前のものと全く変わっていません。
【7/28】 外灯の下に潜んでいました。
 7/26に行われた七日原中央幹線道路の草刈り最中に起きた出来事です。道路沿いにある外灯のそばを刈り取っている時、そこでゴソゴソと動く物体がいました。草を掻き分けてみると、そこには大きなオスのカブトムシが!おそらく夜の間、外灯の光に誘われてここにきていたのでしょう。危く雑草と一緒に草刈り機で刈り取られるところを、間一髪で助かりました。
【7/27】 七日原中央幹線道路の草刈り。
 昨朝、遠刈田温泉七日原地区全体の草刈り清掃作業が行われました。当観光協会誘客宣伝部会では、七日原中央幹線道路(チーズ工場〜ハートランド)の沿道整備に取り組んでおり、今回、地元住民の方々と一緒に草刈りと側溝清掃のお手伝いをしました。朝7時から開始し、太陽が昇るにつれて気温も上昇。大量の汗をかきながら、沿道をキレイにしました。
【7/26】 天気に恵まれた夏山登山。
 7/25に蔵王町、白石市、七ヶ宿町、川崎町、上山市、山形市の6市町で組織する蔵王広域振興協議会の主催で、蔵王連峰夏山登山が開催されました。起点の御釜展望台には青空が広がり、清々しい登山の始まり。そして、熊野岳、名号峰を抜け峩々温泉に下るというコースを、各市町ごとに隊列をつくりながら、5時間半をかけて100名ほどが無事歩き通しました。
【7/25】 盆踊り講習・練習会スケジュール。
 8月14日・15日に行われる夏の恒例イベント「遠刈田温泉仮装盆踊り大会」に先駆けて、遠刈田盆踊り保存会が主催となり、踊りの講習・練習会が開催されることになりました。日にちは、7月27日・29日、8月3日・5日・10日・12日の計6回で、共同浴場「神の湯」前広場で19時〜20時30分に行います。ここで踊り方を覚えて、盆踊り大会へ参加してみましょう!
【7/24】 ブルーベリーと温麺がドッキング。
 蔵王町特産の一つでもある“ブルーベリー”が、おとなり白石市の名物“温麺”に練り込まれて生まれたのが「ブルーベリー温麺」。ブルーベリーといえば、ジャムやジュースというイメージですが、この2つが出会うとは・・・。蔵王ブルーベリーファームにて1つ550円で販売していますので、お土産品や食卓の会話のおともに、ぜひお試しになってはいかがでしょう!?
【7/23】 第2回観光フォトコンテスト表彰式。
 本日、蔵王町ふるさと文化会館にて、第2回観光フォトコンテストの表彰式が行われました。「蔵王町の、四季折々の魅力あふれる自然の風景」を題材とし、多数の応募の中から13名が入賞。皆様、おめでとうございます。蔵王のダイナミックで豊かな自然がきれいに表現された入賞作品は、8/23〜9/5に蔵王町ふるさと文化会館の展示室にて展示されます。
【7/22】 7月抽選分の当選通知。
 7/5に行われた「湯めぐり手形キャンペーン」の当選者へ、まもなく景品の『当選通知書』が発送されます。これまで景品の引換場所は、湯めぐり手形の販売窓口でもある当観光案内所で行っていましたが、今回から遠刈田温泉のバーデン家壮鳳というホテルへ変更になりました。引換時間も限られているので、ハガキに記されている内容をよくご確認ください。
【7/21】 「すずらん峠」道路工事終了。
 県道蔵王川崎線(県道47号)は、蔵王町遠刈田温泉から宮城県川崎町へと続く道路で、通称「すずらん峠」と呼ばれています。今年の3月末から道路工事のため、片側交互通行及び大型車両は通行止めになっていましたが、無事に工事が終了しました。今日から大型車両も迂回することなく通行できるようになりましたので、バス等でお越しの方も心配いりません。
【7/20】 遠刈田温泉街を味わう。
 “遠刈田温泉を まち歩き 食べ歩き”できる『三醍(さんだい)揚げ+わん』チケットが新しく登場しました。内容は@長谷川豆腐の三角油揚げ、A大八肉屋のメンチかつ、Bレストランえんそうのいがった揚げ、そしてC菅井商店のソフトクリームが味わえて500円。期限は購入した日から1ヶ月間有効です。チケットの取り扱い等は、各参加店にてお問合せ下さい。
【7/19】 晴れた日には梅をお日様に。
 今は梅の実が熟する梅雨。この写真は、これから梅雨明け以降に見られる梅干をつくる上での土用干しの光景です。別名を三日干しともいうそうで、よく晴れた暑い日にお日様に当てることで、赤みある美味しそうな梅の色に変わっていきます。一つひとつ、一日一回裏返して、全面に日が当たるようにする熱心な作業も必要となります。 但し、雨には注意です。
【7/18】 霧の中で咲くアジサイたち。
 昨日までは青空が続きましたが、今日の蔵王町は梅雨の蒸し暑さが戻っています。遠刈田中学校の近くの北山地区の道路脇には色とりどりの花々が咲き誇り、行き交うドライバーの目を癒してくれます。特に目を引くのが霧の中で艶やかに咲く青のアジサイたち。あいにくの天候ではありますが、地元の方たちが手入れした花がきれいに光を放っています。
【7/17】 外国語パンフレットも充実。
 先月から当観光案内所前に新しいパンフレットラックを設置しました。縦4×横3の各ボックスには、蔵王町や遠刈田温泉に関するマップ・パンフ、バス時刻表、宮城県発行の観光資料等があります。また下段の横3つには、「英語」「中国語」「韓国語」に対応したパンフレットを置いています。これから始まる夏休み。蔵王を旅行する際はまずここへお立ち寄り下さい。
【7/16】 野生のキジと遭遇。
 「青麻山」登山口近くの林道で、野生のキジと遭遇しました。野生動物といえば、人が近づくとすぐ逃げてしまうものですが、このキジは警戒心があまり強くなかったようです。蔵王町内では、今回のような林道や、田んぼ・畑といった農耕地でよく見かけることが出来ます。そんなキジは日本の国鳥にもなっていますが、実は空を飛ぶのが苦手な鳥なんですって。
【7/15】 蔵王のこんにゃく畑。
 蔵王町塩沢地区にある「丸実屋」は、玉コンをはじめとした様々な種類のこんにゃくや各種デザートを製造しています。会社の敷地内には“こんにゃく畑”があり、先日(7/11〜12)開催された『ざおう森の回廊まつり』では、食の体験として参加者が直接植えた“こんにゃく畑”の草取り作業が行われました。※次回のお祭りは「富夢想野」で8/22〜23に開催されます
【7/14】 ブルーベリーが熟すのはこれから?
 蔵王はブルーベリー狩りの季節を迎えています。しかし、最近の日照不足により実が一斉に熟さないんだとか。よって黒々とした実がたくさん実るのは、もう少し先のよう。農園の方に話を聞いたところ「これから熟して、お盆くらいまでが摘み取りの時期だろう」とのこと。先日、強風が吹き荒れましたが実は落ちることなく、しっかりと摘み取られるのを待っています。
【7/13】 岩崎山金窟址でひんやりと。
 遠刈田公園にある「岩崎山金窟址」はうっそうとした緑の中にあります。狭い金窟の入口には鉄格子が張られて、外から内部をうかがい知ることになるのですが、洞穴に近づくとまるで数歩前には感じられなかった涼風が…。現在気温は上昇していますが、この半径約1mの温度を計測したところ、20℃以下まで下がってひんやり。ぜひ暑さしのぎに体感してみては!?
【7/12】 特別純米酒「うし」の箱付き。
 蔵王町産の“ひとめぼれ”100%を使用した特別純米酒「うし」は、その年の干支を名前にした蔵王町のお酒として今年の5月に完成しました。当観光協会誘客宣伝部会がラベルの制作協力をしていますが、720mlビンにはラベルと同様のデザインの“箱”が付いています。蓋には観光協会シンボルマーク(日本の蔵王)も描かれ、お土産や贈答品におススメです。
【7/11】 「ほっと蔵王商品券」追加販売!
 5月末に販売し大好評だった“2割増し”商品券「ほっと蔵王商品券」(5/25「今日の蔵王」参照)が今日から追加発売になりました。今回も2000セット限定ということで、販売所の一つである観光案内所前には前回にも増して長蛇の列が出来ました。朝9時から販売し、30分も経たずに準備した300セットが即完売!さらに追加して対応するほどの売れ行きでした。
【7/10】 フリマで子供服。
 先月(6/21)に紹介した遠刈田温泉街にある「ファッションショップ OZEKIYA」(TEL 0224-34-2727)でのフリーマーケットですが、実は婦人服や雑貨コーナーの他に“子供服”のフリマコーナーもあります。川遊びや足湯などに入っていて、子供の服が濡れてしまい着替えを持ってきていない!という緊急事態があった場合に、とても便利です。値段もお手頃ですよ。 
【7/9】 「三浦千波作品展〜水彩と油彩〜」
 遠刈田温泉にある『絵の小径 蔵王画廊』で、本日から7/26(日)まで「三浦千波作品展〜水彩と油彩〜」を開催しています。三浦氏は大船渡出身の女流画家で、故郷の三陸の海や山、ヨーロッパを旅した時の風景を絵にしています。是非、お楽しみ下さい。
 【時間】10時〜17時30分 【休館日】火・水曜日
 【問合せ】蔵王画廊 TEL:0224-34-2615
【7/8】 ホタルの光。
 蔵王連峰の大自然に囲まれた「蔵王町」では、一般家庭の庭先などで“ホタル(蛍)”を見ることが出来ます。暗闇の中に光る淡い小さな光は、毎年見ても感動するものです。7月に入り、まだまだ梅雨は明けませんが、これも“夏の風物詩”の一つですね。
 ※写真は、一週間ほど前に、蔵王町農林観光課職員が自宅玄関前で撮影したホタルの光です。
【7/7】 今月の「蔵王サロン」は7月17日。
 『器とお食事の店 山ぼうし』で毎月開催されている「蔵王サロン」の7月のテーマは、<食べる喜び噛みしめる幸せ−健康な心と体は口腔から−>です。宮城県歯科医師会の杉本先生がお話します。参加ご希望の方は7月15日(水)までに下記問合せへご連絡下さい。【日時:7月17日(金)午後7時〜】【会費:1,000円】【問合せ:山ぼうし(佐藤)0224-34-1880】
【7/6】 ツバメの巣は果物箱。
 6/4、7/4の「今日の蔵王」でお伝えした「菅井商店」軒下のツバメのお話。先週の日曜日の朝、巣が地面に落ちているのをたまたま朝市の関係者が見つけ、その時から果物箱の巣となりました。そこを我が家としてヒナ達は過ごし、飛ぶ練習もして、気づけばいつの間にか巣立っていました。見守っていた店主は「何も言わずに旅立って…」ととても寂しそうです。
【7/5】 好評の湯めぐり手形、抽選会!
 観光案内所前にて、本年2回目の湯めぐり手形キャンペーン抽選会が催されました。手形を購入して頂いたお客様からの応募は185通。そのうち95名にプレゼントが当たるという高い当選確率!また、来場した方には源泉のみで作った温泉卵「黄金玉」が振舞われ、行列ができました。次回の抽選会は10月です。ぜひ手形を購入して遠刈田の湯をお楽しみ下さい。
【7/4】 卵からヒナへ。
 6/2の「今日の蔵王」でお伝えしましたが、遠刈田温泉街にある「菅井商店」の軒下にツバメが巣を作りました。その後、無事に卵からヒナへとかえり、その卵の殻が地面に落ちてきたそうです。鶏の卵と比べたらとても小さく、実際に触ってみると少しの圧力で壊れてしまいそうなくらい軟らかい殻でした。割れた殻の個数から考えると数匹のヒナがいるようですね。
【7/3】 クワガタ、無事保護!
 観光案内所の前の道で捕まえたノコギリクワガタ。人通りも車通りも多い道ですが、ひかれるのは免れて無事保護されました。案内所の建物内で放していますが、隅の暗いところを探して寝転がっています。この気候に蒸し暑がっている私達にとっては、ひんやりとした場所に潜んでうらやましい・・・。とはいえ、夏の虫。これからお目にかかることも多いでしょう。
【7/2】 職場体験まとめ!
 蔵王町観光案内所のことをたくさん学べました。なので今回職場体験で学んだことをこれからの将来に役立てたいです。3日間本当にありがとうございました。(阿部) 蔵王観光案内所でいろいろ学ぶ事が出来ました。職場体験で学んだ事を学校生活や将来に生かしていきたいと思います。いろいろ体験させていただきありがとうございました。(鈴木)
【7/1】 6/30〜7/2職場体験レポート!
 「遠刈田温泉ループバス」に乗って、いろいろな場所に行ってきました。明日は最後の職場体験なので、最後まで全力でがんばりたいです。(阿部)
 ループバスに乗ってたまご舎や山水苑に行って勉強してきました。山水苑は指3本に入るくらい警備がすごいと分かりました。明日で職場体験が最後ですが最後まで気を抜かずに頑張りたいです。(鈴木)
 Yahoo!天気予報  マピオン天気予報  御釜(おかま)ウェブカメラ
【バックナンバー】
 ●2009.6    ●2009.5   ●2009.4   ●2009.3 
 ●2009.2   ●2009.1   ●2008.12  ●
2008.11  2008.10
 ●2008.9   ●
2008.8   ●2008.7   ●2008.6   ●2008.5

 2008.4   ●2008.3   2008.2   ●2008.1    2007.12
 ●
2007.11  ●2007.10  2007.9   ●2007.8   ●2007.7
 2007.6   ●2007.5   ●2007.4   ●2007.3   ●2007.2
 ●
2007.1   ●2006.12  ●
2006.11  2006.10  2006.9
Copyright(C)2003 ZAOMACHI All Rights Reserved.