今日の蔵王(2009年12月)
今日の蔵王町のトピックスです。
【12/31】 「どきたん」〜ケーキ編〜
 昨日に引き続き、蔵王町の歴史と文化財公式マスコットキャラクター「どきたん」について、もう1ネタご紹介します。この写真のどきたんですが、いったい何で作られているか分かりますか??実は…ケーキなんです!キャラクターケーキを作るお店に頼んで作ってもらったとの事。しかも、24cmの8号サイズ!包丁を入れるのを躊躇うくらいの可愛らしいケーキですね。
【12/30】 「どきたん」〜フィギュア編〜
 蔵王町の歴史と文化財公式マスコットキャラクター「どきたん」のグッツは、既に紹介しているカレンダーをはじめ、「どきたん.com」から便箋や封筒もダウンロードできます。そして、このようなフィギュアも!但し、これは非売品なんです。ウレタン樹脂を型に入れて、固まったら色を塗って完成ですが、その精巧さに驚きます。当観光案内所で貴重な1体を飾っています。
【12/29】 「どきたん」とは?
 12/21にお伝えした“どきたんカレンダー”の「どきたん」について、もう少し詳しくご紹介します。蔵王町の歴史と文化財公式マスコットキャラクターとして誕生したどきたんは、蔵王町小村崎地区の六角遺跡生まれ。ここの発掘調査によって長い眠りから目覚めました。性別は男の子。“ムカシたんけん”が大好き。もっと詳細を知りたい方は「どきたん.com」へアクセスを!
  
【12/28】 雄勝石の壁画を「こけし館」に展示。
 遡ること9/25(今日の蔵王参照)に除幕式が行われた、宮小学校の生徒達が制作した壁画が、これまで展示されていた「蔵王町ふるさと文化会館ございんホール」から遠刈田温泉の「みやぎ蔵王こけし館」へ移りました。これは、雄勝石のプレートを活用して作られたもので、幅約3m、高さ2mの超大作です。館内に展示されていますので、こけしと併せてご覧下さい。
【12/27】 「とうほく蘭展」前売券発売中。
 来年1月28日〜2月1日まで、夢メッセみやぎを会場に「とうほく蘭展&バラとガーデニングフェスタ2010」が開催されます。その前売券を、当観光案内所でも発売中です。当日券は一般1,500円ですが、前売券は一般1,200円で購入できます(消費税込、小学生以下無料)。なお、当日券が100円引きになるチラシも観光案内所前のパンフレットラックで配布中です。
【12/26】 創作ダイニング「くりや」。
 蔵王町役場の近くに「グリーングラス」がありましたが、今年の秋に新しく創作ダイニング「くりや」としてリニューアルオープンしました。新たに和室も完備したほか、引き続き前沢牛のステーキを中心としたフルコースも堪能できます。ディナーはもちろんですが、ランチバイキングも楽しめます。【問合せ】創作ダイニングくりや TEL:0224-33-2475 (第1・3・5水曜定休) 
【12/25】 新しい「だるま堂」完成!
 平沢地区の「弥陀の杉」に、新しく「だるま堂」が完成しました。元々、杉のすぐ脇にありましたが、「平沢弥陀の杉周辺整備事業」により移転。教育委員会の調査によると、解体したお堂は明治15年に再建されたもので、今回の新しいお堂は三代目になるとの事。だるま堂は安産祈願の民間信仰「だるま講」の御神体を祀っており、その隣が社務所になっています。
【12/24】 夜に輝くイルミネーション。
 今日はクリスマスイヴです。様々なところでクリスマスの飾りや音色が聞こえ、街も心も踊る12月の一大イベントになっています。蔵王町内でも今月に入ってから、夜になるとお店や家、木々などに多種多様なイルミネーションが輝き始めました。これもクリスマスを彩るものの一つとして、町全体が華やぎます。改めまして、聖なる夜をお過ごし下さい。メリークリスマス!
【12/23】 冬至に小豆かぼちゃ。
 昨日は、二十四節気の一つ「冬至」でした。太陽の高度が低いことから、一年の中で最も昼が短くて、夜が長い一日になります。また、冬至には昔からの風習があり、この日に“小豆かぼちゃ”を食べたり、“ゆず湯”のお風呂に入ると風邪をひかないと言われています。まだまだ寒さの厳しい冬が待ち構えていますが、今日から徐々に昼の時間も長くなっていきます。
【12/22】 冬を楽しみたいならみやぎ蔵王へ!
 今日から平成22年3月22日まで、「冬のみやぎ蔵王スタンプラリー」が実施されています。対象施設にあるスタンプを、それぞれ異なる施設から3つ押して応募すると、温泉の宿泊券3万円分や特産品が抽選で当たります。蔵王町では、「えぼしスキー場」と「すみかわスノーパーク」がスタンプラリーのチェックポイント施設です。遊んで集めて、景品をゲットしましょう。
【12/21】 どきたんカレンダー2010。
 2009年も残すところ10日になりました。2010年へ向けて準備しなければならないものの1つにカレンダーがあります。そこで蔵王町の歴史と文化財公式マスコットキャラクター「どきたん」のカレンダーはいかがでしょうか。月毎にどきたんの絵柄が変わり、また大安・仏滅の日には顔文字も入っています。蔵王町教育委員会「どきたん.com」からダウンロード可能です!
【12/20】 「とおがっちゃん日記Vol.15」
 遠刈田温泉のキャラクター“とおがっちゃん”とその幼馴染“いがっちゃん”達が繰り広げる4コマ漫画「とおがっちゃん日記」の最新号(Vol.15)が出ました。毎月、季節や旬なイベントと組み合わせながら描かれていますが、今回は『三醍揚げ+わん』と『ナナカマドの実』と題して、とてもコミカルに展開されています。続きは、当観光案内所前の掲示板で掲載中です。
【12/19】 今シーズン初のまとまった積雪。
 一昨日から降る雪は、蔵王町でも今シーズン初のまとまった積雪になりました。今日も町全体が真っ白な雪景色に包まれ、厳しい寒さが続いています。遠刈田温泉街にある当観光案内所付近の積雪は、おおよそ10p前後です。まだまだ大雪とまではいきませんが、今年の冬の洗礼をまず受けたといえるでしょう。※撮影:午前9時30分頃の遠刈田温泉街の状況
【12/18】 樹氷原の様子。
 12/16(水)からスタートした「みやぎ蔵王の樹氷めぐり」ですが、その時の蔵王山頂の様子がこちらです(写真参照)。まだまだ樹氷は初期の段階で、霧氷が樹氷原全体にキレイに見られます。これから徐々に大きくなり、見頃の最盛期は例年だと2月中旬〜3月上旬でしょう。ちなみに、雪上車を使った樹氷鑑賞は、ここ宮城蔵王でしか体験できないものなんですよ。
【12/17】 「樹氷めぐり」雪上車出発式。
 昨日(12/16)、すみかわスノーパークゲレンデにて「みやぎ蔵王樹氷めぐり」の雪上車出発式が執り行われました。各関係団体が集まり式典を行った後、実際に雪上車ワイルドモンスター号に乗って蔵王山頂の樹氷原まで出発!頂上付近に到着すると同時に天候も回復し、気温−5℃の風のないほど良い寒さの中、今シーズン出来立ての樹氷を鑑賞しました。
【12/16】 放火火災に気をつけましょう。
 蔵王町と隣接している「白石市」の方で、10月末から連続放火が起こっています。特に先日までは毎日のように車両火災といった不審火が続き、不安な日々を送っている方も多いことでしょう。巡回などを実施して警戒していますが、この放火を自ら防ぐことも大切です。建物の周りに燃えやすいものを置かないといった環境づくりをして放火火災を防止しましょう。
※12月12日〜15日はサーバーのメンテナンス工事のため更新を一時中断しました。
【12/11】 黒豆の実。
 昨日、ご紹介した赤い小豆の実とは対照的に、こちらは真っ黒な実。これは見た目通りの「黒豆」です。煮豆にすることによって、お正月のおせち料理には欠かせないものの一つになっています。さらに「黒豆○○」という様々な商品が出ているほど、健康にも良いものです。収穫方法は小豆と同じように、カラカラに乾燥した黒豆の殻を打って実を取り出していきます。
【12/10】 小豆(あずき)の実。
 12月に入ってから既に10日が過ぎました。少しずつ年越しに向けての準備をしなければいけませんが、お正月に食べるものといえば“お餅”があります。食べ方は色々ですが、“あんこ(餡子)餅”にする時に必要なのが、この「小豆(あずき)」です。棒などで打って、乾燥した殻から赤い実を収穫します。お餅の他にもお赤飯や和菓子など、用途は多種多様です。
【12/9】 こけし橋からの景色。
 遠刈田温泉街にある「こけし橋」は、蔵王連峰の眺望スポットとして大河原地方振興事務所が選定した『みやぎ蔵王三十六景』の一つになっています。今朝(9時頃)は雲一つない澄み切った青空が広がり、冠雪した蔵王連峰がとてもよく見えました。また、一級河川「松川」の中洲も整備されたようで、景観はさらに良い場所に。山と川の雄大さが際立って見えます。
【12/8】 クリスマス&おせち予約受付中。
 蔵王町円田地区にある「蔵王食工房アトリエデリス」では、クリスマスディナー(ケーキ、ローストチキン、オードブルなど)とお正月に欠かせない“おせち”の予約を受付しています。それぞれ完全手作りで、クリスマスケーキは100個、ローストチキンは100羽、おせちは50セットの限定販売です。蔵王町産にこだわった料理を是非ご堪能ください。TEL:0224-33-4377
【12/7】 カモシカと会いました。
 毎日更新している「今日の蔵王」のコーナーでも度々紹介している野生のカモシカ。又もや人前に現れたところをカメラに収める事が出来ました。本当に人をあまり恐れない動物で、すぐに逃げる事はありません。ずっと目を合わせて、近づくと少し警戒しながら里山に入っていきました。見かける度に思いますが、他の野生動物と比べて人間との距離は近いですね。
【12/6】 今月の「蔵王サロン」は12月20日。
 『器とお食事の店 山ぼうし』で毎月開催されている「蔵王サロン」からのお知らせです。12月のテーマは「冬のロマンティックナイト with レトロスペクションズ」。歌謡バンドによる生ライブをお送りします。参加ご希望の方は12月17日までにご連絡ください。【日時:12月20日(日)午後6時】 【会費:1,000円(飲物含】 【お問合せ:山ぼうし TEL:0224-34-1880】
【12/5】 駅構内のポスター張り替え。
 東北新幹線の最寄駅である「白石蔵王駅」の構内に、蔵王町を紹介しているコーナー(柱)があります。そこでは町の見所案内のほか、ポスターなども掲示して蔵王町をPRしています。12月に入り、ここのポスターの入替えを行いました。上段の2枚を、先日オープンした蔵王町の各スキー場のポスターへ張替えました。駅へお立ち寄りの際は是非、見てみて下さい。
【12/4】 すみかわスノーパークオープン!
 12/1のえぼしスキー場開きに続き、今日は「みやぎ蔵王スキー場すみかわスノーパーク」のパーク開きが行われました。雪は少ないものの、中〜上級者向けのコース“あとみゲレンデ”では5cmの積雪がありました。もっと雪が降ってくれることを期待しつつ、また12/16からは雪上車を使った樹氷鑑賞ツアーもスタートします。本格的な蔵王の冬シーズン到来ですね。
【12/3】 蔵王町勤労者体育大会。
 過日(11月26日)、蔵王町商工会が主催する「蔵王町勤労者体育大会(ボウリング大会)」がボウルジャンボフォルテで行われました。これは、町内に勤務する従業員等の福利厚生および健康維持増進、親睦、コミュニケーションを図ることが目的で、今年で33回目になりますす。参加者71名が各チームに別れ、優勝を目指しながらボウリングを通して交流しました。
【12/2】 「はるか」を頂きました。
 先日、当観光協会の会員の方から、リンゴの差し入れをいただきました。大きな黄色のリンゴは「はるか」といって、平成14年に登録されたばかりの新しい品種なんです。さらに驚くのが、その甘さ!糖度がとても高く、18くらいはあるそうです。密もたくさん入っていて、一瞬ですがパイナップルを食べた時と同じ味を感じます。みずみずしく、とても上品なリンゴでした。
【12/1】 えぼしスキー場オープン!
 今日は「みやぎ蔵王えぼしスキー場」のスキー場開きでした。天候は良かったものの、滑走できる積雪がなかったため、式典のみが執り行われました。今後、ゲレンデ一面が真っ白になるくらいの雪が降り、ウィンタースポーツシーズンの幕開けとなりたいものです。また、12月4日には蔵王町のもう1つのスキー場「みやぎ蔵王すみかわスノーパーク」もオープンします。
 Yahoo!天気予報  マピオン天気予報  御釜(おかま)・滝見台ウェブカメラ
【バックナンバー】
 ●2009.11  ●2009.10  ●2009.9    ●2009.8
 ●2009.7   ●2009.6    ●2009.5   ●2009.4   ●2009.3 
 ●2009.2   ●2009.1   ●2008.12  ●
2008.11  2008.10
 ●2008.9   ●
2008.8   ●2008.7   ●2008.6   ●2008.5

 2008.4   ●2008.3   2008.2   ●2008.1    2007.12
 ●
2007.11  ●2007.10  2007.9   ●2007.8   ●2007.7
 2007.6   ●2007.5   ●2007.4   ●2007.3   ●2007.2
 ●
2007.1   ●2006.12  ●
2006.11  2006.10  2006.9
Copyright(C)2003 ZAOMACHI All Rights Reserved.